基本のドック

まずはご自分の身体の『今』を知ることが大切です。

近年の日本では高齢化が加速的に進み、疾病にかかる前、予防のための健康診断等を受ける方々が増えています。
しかしながら、受診者がお気づきの病気に限らず、生活習慣病の上位を占めている『がん』『心疾患』『脳血管障害』などは、
通常の検診や診療では発見できないことがあります。
例えば、軽症の糖尿病や高血圧で受診されている患者様は、自覚症状がない限り胃内視鏡検査等はほとんど実施されません。
THE PREVENTION CLINIC TOKYOの人間ドックは胃内視鏡検査や脳ドック・骨盤MRI・腫瘍マーカー12種など他施設の人間ドックでは
標準化されていない検査項目も実施できるようご用意しております。
五つ星のホテル内にある当クリニックにて、ぜひ最高のおもてなしとラグジュアリーな空間でご受診くださいませ。

プレミアムドック

基本的な人間ドックの検査項目に加え、眼底・視力・聴力・呼吸機能検査、便潜血(2日法)、腹部エコー、 胸部CT・ 腹部CT&内臓脂肪CT、上部消化管内視鏡、頭部MRI 、骨盤MRI、骨密度測定、〈女性のみ〉乳腺エコー、マンモグラフィ、3種の主要ながんリスクのスクリーニングを行なうマイクロRNA検査3種と、LOX-index(脳梗塞・心筋梗塞リスク診断)検査が含まれます。
多忙な方々に半日で主要ながん、脳梗塞、心筋梗塞、生活習慣病に対する専門的な精密検査とリスク評価が行えます。

エグゼクティブドック

プリベンションクリニック東京が自信をもってお勧めするエグゼクティブな人間ドックです。「プレミアムドック」の検査項目に加え、脈波(ABI)検査、マイクロRNA検査2種(合計5種)、 早期認知症検査などが含まれます。突然の発症で日常生活に支障が出ることや、重篤な状態に陥ることが心配な方に、
1日で主要ながん、脳梗塞、心筋梗塞、認知症に対する専門的な精密検査とリスク評価が行えます。

プレジデントドック

「エグゼクティブドック」の内容に加え、心エコー、事前下剤服用チェック、下部内視鏡検査、マイクロRNA検査13種全項目も行い、画像検査等では発見しにくいがんの早期発見が可能です。
突然の発症や重篤な状態に陥ることが心配な方、がんや認知症が心配な方に、ホテルステイで2日間かけてゆったりと、または1日かけて多角的かつ専門的な精密検査を行います。 遺伝子レベルでのがんリスク、脳梗塞、心筋梗塞、認知症のリスク評価も行ないます。

脳・心臓・血管ドック

基本的な「面談・問診・説明・採血・尿検査・体組成計・血圧測定・心電図」のほかに、心エコー、頸動脈エコー、腹部CT&内臓脂肪CT、胸部CT&冠動脈石灰化検査、頭部MRI、LOX-index (脳梗塞・心筋梗塞リスク診断)検査、軽度認知障害リスク検査、検査後面談を行います。
心筋梗塞、脳梗塞のリスクに特化したコースです。

健診の流れ

健診の流れの詳細については
以下をご覧ください。

健診の流れ

料金

基本のドックの料金の詳細については以下をご覧ください。

PRICE LIST